ブログ

DAIHATSU・エッセ ルームクリーニング(嘔吐処理) オートスタイル

今日は、久し振りに晴れましたね!

私の住む佐世保市では、朝からビュービュ風が吹いて、朝晩は少し寒いくらいでした。

本日は、取引先や同業者の先輩の所に見積もりやら、サンルーフを取り付けた車輌のデモンストレーションをしに行ってる間、

当店の精鋭部隊は、○○物とその悪臭と闘っておりました。

見て気持ちいい物ではないのでモザイク処理。

ご自身で経験された方や、されてない方。

さて、どちらが多いでしょうか?

私は後者の方で、経験はありませんが、我慢出来ないものはしょうがない。

その、正体は…。

嘔吐。

当店は、この嘔吐処理施工はかなりの経験と実績が有るのですが、何故実績があるかと言うと。

何処も請け負ってくれる所が無いらしく、周り回って当店にたどり着くお客様が非常に多いのです。

当店では、嘔吐なされた箇所だけではなく、その近辺、ここまでやれば大丈夫と判断できる範囲まで徹底して施工いたします。

やはり、フロアカーペット下まで入り込んでました。

こういった所を見逃すと、悪臭の原因や雑菌の繁殖になるんです!

リア・シート下のまで!

必要最低限のパネル、部品を外し専用の機材と専用洗剤、専用消臭剤を使い徹底排除。

布製品やプラスチック製品などは専用洗剤などで洗浄すれば臭いや汚れ等は除去できますが、

鉄板の上に貼ってある防音材などに臭いが移ると厄介なので、出来る限り早めの処理をお勧め致します。

ご自身で処理などが難しい場合は、是非当店にお任せ下さい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AutoStyle Facebook

おすすめ記事

ページ上部へ戻る