ブログ

TOYOTA・ALPHARD(アルファード)断熱フィルム施工 オートスタイル

TOYOTA・新型アルファード 熱遮蔽断熱フィルム施工 オートスタイル

オートスタイル の岩崎です。

今回は、プロ施工のフィルム貼りのご紹介なんですが、毎年5月になるとフィルム施工の受注が増えてまいります。

実際、本日のお客様も、3月の時点で新車をご購入されてから納車されるまで約3ヶ月程かかられましたが、購入を決められて直ぐに当店へご予約を頂きました。

今回のフィルム施工での透過率が低いにも関わらず車内からの視認性が高いのは理由があるんです。

おおまかに分けたとして、カーフィルムのタイプ別にご説明いたします。

・原着タイプ : 染料によって均一に着色されたPET樹脂を使用し、高い透明度と耐久性を両立しています。経年劣化による変化が極めて少なく、施工時の濃度を長期間維持することが可能な高品質カーフィルムです。

・染色タイプ : 透明PETフィルムを染料によって着色する製造方法です。色剤はPETフィルム内部に拡散して存在し、PETフィルムの表層部から中心部にかけて色の差が生じます。

・顔料タイプ:  透明PETフィルムに顔料(インク等)をコーティングする製造方法です。透明感は原着タイプより劣ります。

フィルム施工の価格が高い安いなど有りますが、ご紹介したフィルムタイプにより仕入れ価格も変わり、製品品質も変わりますのでプロ施工店に、お問合せなどして確認された方がよろしいかと思います。

もちろん当店は、原着タイプを使用しておりますので写真のような透明感をご体感いただけます。

助手席側リヤ・スライドドア、下の写真の施工後の車内から見た景色。

フィルムを貼ってないように見えるでしょ!これでも透過率5%の濃い目の濃度なんです。

市販品のフィルムではこうはなりません!車内から見ても、下の写真のような黒くて見えずらい景色になる製品が多いです。

カーフィルムのご用命は、ディテイリング・プロショップ オートスタイル にお任せ下さい。

ご満足頂けるカーフィルム施工をお約束いたします。

※天候や日照角度、夜間及びお客様の視力によっても見え方、感じ方に違いがございますので御了承ください。

各種キャンペーンもチェックしてみて下さいね。

宜しくお願い致します。

〒857−1161

長崎県佐世保市大塔町1014ー1

ディテイリング・プロショップ オートスタイル 担当:岩崎まで

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AutoStyle Facebook

おすすめ記事

ページ上部へ戻る