ブログ

クラウン・セルフリストアリング研磨

昨日の休日は、自宅の裏庭を一日中草刈りをしてヘトヘトになった私ですが、週初めから仕事がびっちり!

気合いを入れて,We are open!

おっと。

先日から始めたブログ更新やってないし、気が付けば閉店時間とっくに過ぎてるし…。

 

今日は、先日施工した一台をご紹介いたします。

一見するとボンネットに映ってる雲?

ではもう一枚。

解られない方のために、アップでもう一枚。

解りました?

そうです!スクラッチ(キズ)なんです。

それも磨きキズ。

本来、綺麗にする為にポリッシャーという機材とコンパウンド使ってキレイに磨き上げて行くのですが、

このキズは、その過程で付いた研磨キズなんです。

それも最悪の状態…。

通常の塗装なら誤魔化せる事が出来たかもしれませんが、セルフリストアリングはそうはいきません。

もし当店に持ち込まれていなければ、そのままコーティング施工され納車されていました。

たまたまフィルム施工でのご入庫の際、『んっ!!』

ダメでしょっ!ボディー状態、ご存知ですか?

って流れで当店が施工する事になったんです。

解りやすくボンネットの助手席側を半分だけ磨いてみました。

屋内の撮影で、画像では解りずらいと思いますがレンズを通さず肉眼で見ると無残な状態なのは確実。

ボンネットだけではなく、車全体キズだらけ。。。

とにかく、キレイにしましょうね!

車全体を研磨していきます。

徐々に仕上がってきましたよ!

見てください、鏡面になってきましたね!

カーディーラーやGSでは決して出来ない研磨技術。

専門店に是非お任せ下さい。

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AutoStyle Facebook

おすすめ記事

ページ上部へ戻る